So-net無料ブログ作成

日ごろの感謝を込め淡路島で「針供養」(産経新聞)

 裁縫や縫製などで使い古した針に感謝する「針供養」が8日、兵庫県洲本市本町(淡路島)の厳島神社で営まれ、服飾メーカーの社員や主婦らが参拝した。

 針への感謝、針を使う人の技芸上達や商売繁盛、1年の健康なども祈願しようと営まれた。

 拝殿の2カ所に縦12センチ、横28・5センチ、高さ6・5センチのコンニャクがお針立てとして置かれ、朝から参拝者が次々と針を持ち寄った。

 正午からの供養では、浦上雅史宮司が祝詞をささげた後、参拝者が五色の糸を付けた針を1本ずつ手にしてコンニャクに刺した。最後に浦上宮司は「立派な仕事をしていただけるようお祈りします」とあいさつし、参拝者の邪気を払うため、ぜんざいを振る舞った。

 この日参拝した南あわじ市の和裁業、木曽弘美さん(51)は「日ごろの感謝の気持ちを込めて針を30本ほど持参しました」と話していた。

【関連記事】
姫路おでん弁当 流通科学大など開発 
山口大に鉱物コレクションの展示館
海自掃海隊群、伊予沖で大規模機雷戦訓練
「フレスタ鹿児島」18日改装オープン
「冷たく…ないっ!!」福井市で大寒みそぎ

倉庫からビア樽窃盗 容疑の男「3年間で1万5千個」(産経新聞)
泣き止まぬ長男揺さぶる 虐待で父を逮捕(産経新聞)
新型ワクチンの接種勧奨へ=予防接種法改正で−厚労省審議会(時事通信)
<原口総務相>各省の会見内容 行政評価の対象に(毎日新聞)
輸血準備「いらん」 執刀の山本病院理事長、患者死亡の一因か(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。